株式会社エマリコくにたち

拝啓、うまい!に背景あり

社長のBLOG

2016.12.28

年の瀬に、ブログはじめました

Photo

拝啓 東京農業を応援していただいている皆様

2016年も年の瀬!

今年1年、ゆっくりと振り返りますと……という場合では、ございませんっっ!
年末、直売所は1年のなかでもっとも稼ぐ時なのです。

なかでも、江戸のお雑煮に欠かせないこまつ菜は、東京発祥の野菜。
多摩エリアでも生産量の多い野菜です。

他にも、紅色のダイコン、里芋や八つ頭など、お正月にぜひ試していただきたい品物がたくさん。

「のーかる」(立川店)ではおせちのディスプレイも登場しています。 (photo by Nami Nakanishi)

あと、意外とイチゴも年末の売れ筋商品。家族や親せきが集まった団らんのまんなかに真っ赤なイチゴ、っていう家庭も多いのかもしれませんね。

ということで、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

そんな忙しいさなかですが、コーポレートサイトがオープンいたしました。

「代表メッセージ」にも書きましたが、【背景流通業】を掲げる当社。

食べものには、作り手の思いや工夫、地域の文化が詰まっています。
そんな背景を伝えていくのが私たちの仕事。
各店舗のFacebookはその役割の一端を担っています。そこで、コーポレートサイトでも
トップページで各店のFacebookの最新情報が見られるようにしました。
各ページに「いいね!」していただけたら、嬉しいですっ。

新しく始めたこのブログでも、美味しい食べ物の背景をお伝えしたいと思います。

さて、来年は酉年。
酉年は波乱が起きると言われているらしいですね。
4月には【東京農業活性化ベンチャー】株式会社エマリコくにたちも創業6年、干支も半周です。

どんな年になるのでしょうか?

みなさまにとって、幸の多い年でありますように。

 

菱沼 勇介(ひしぬま ゆうすけ)
プロフィール

Photo

株式会社エマリコくにたち代表取締役。
1982年12月27日生まれ。
農地のない街・神奈川県逗子市に育つ。
一橋大在学中に、国立市にて空き店舗を活かした商店街活性化活動に携わる。2005年に一橋大商学部卒業後、三井不動産、アビーム・コンサルティングを経て、国立に戻る。NPO法人地域自給くにたちの事務局長に就任し、「まちなか農業」と出会う。2011年、株式会社エマリコくにたちを創業。第3次国立市農業振興計画審議会委員(2016年)。

PageTop