株式会社エマリコくにたち

拝啓、うまい!に背景あり

社長のBLOG

2017.02.24

エマリコ、社員遠足に行く~チームのこと

拝啓 東京農業を応援いただいている皆様

寒いですね~!

この寒風のなか、エマリコくにたち初の試みとして「社員遠足」へ行ってまいりました。

行き先はまさかの舞浜。

いつも農作業体験なんかはしているんで、たまにはファンタジーな世界もよかったかな。

それにしても、メンバーの連帯はすべての土台、そう思っています。

終身雇用がなくなったと言われて久しいですが、そうは言っても、アメリカなどに比べれば、日本の会社は「連帯」をベースに仕事をしていると思います。仕事ひとつひとつが切り分けられるというケースは、実際には少ない。仕組みができていて仕事の分担が明確というのは、それがうまく回っている時はいいのですが、日々、状況が変化するなら仕事も変化させていかなくてはなりません。

そのときに、自分の役割はココからココまで、とみんなが決めていたら、うまくいきっこありません。

社員同士が、微妙なニュアンスのなかで、仕事のやり方を柔軟に変えて役割も変えていかなくてはいけない。とくにベンチャー企業においては。

そうすると、会社と雇用契約を結ぶということは、「仕事を引き受ける」というよりも「チームに入る」と言った方がしっくりきます。

チームであるからには、みんなでディズニーランドに行くっていうこともあってもいいのです。

ところで、社員遠足の行き先がディズニーランドって言ったら、ある取引先から「若いですね~!」って言われました。まあ、うちは店長もだいたい20代ですからね。10年後も行き先がディズニーランドだったらすごいけど。

来年はもう少し渋い行き先にしようかな、と思います。酒蔵巡りとか、陶芸体験とかね。渋すぎますか?!

※ ということで、インターン募集中です ※

菱沼 勇介(ひしぬま ゆうすけ)
プロフィール

Photo

株式会社エマリコくにたち代表取締役。
1982年12月27日生まれ。
農地のない街・神奈川県逗子市に育つ。
一橋大在学中に、国立市にて空き店舗を活かした商店街活性化活動に携わる。2005年に一橋大商学部卒業後、三井不動産、アビーム・コンサルティングを経て、国立に戻る。NPO法人地域自給くにたちの事務局長に就任し、「まちなか農業」と出会う。2011年、株式会社エマリコくにたちを創業。第3次国立市農業振興計画審議会委員(2016年)。

PageTop