株式会社エマリコくにたち

お知らせ

NEWS

2019.11.21

「とうきょう狭山茶飴」発売のご案内

この度エマリコくにたちでは、東京都瑞穂市産の東京狭山茶を原料に使用した
「とうきょう狭山茶飴」を開発いたしました。

瑞穂市における茶栽培の歴史は古く、江戸時代中期の新田開発まで遡ります。
幕末期に横浜港が開講してからは、生糸に次ぐ輸出品目として生産されていました。

「とうきょう狭山茶飴」の原料のひとつである茶葉は、
茶の栽培から製茶、加工、販売までを一貫して自園で行う西村園(瑞穂市)のものをふんだんに、100%使用。
東京狭山茶のもつ旨み、味、香りを手軽に愉しんで頂ける仕上がりとなりました。

飴は昔ながらの直火釜製法で、飴本来の旨みやコクを引き出しております。

商品デザインには、はちみつ飴と同じく国立市出身のデザイナー、坂東真奈氏を起用。
茶葉をモチーフとし、手に取りやすくギフトにも最適なデザインです。

ぜひ店頭にて、お手に取ってご覧くださいませ。

また、お取扱い頂ける店舗様も募集しております。
お問合せフォームより、お問合せください。

PageTop