株式会社エマリコくにたち

お知らせ

NEWS

  • TOP
  • お知らせ一覧
  • (申し込み締切延長)いま、まちなか農業が面白い!【イートローカル探検隊】、隊員募集中!!
2022.04.28

いま、まちなか農業が面白い!【イートローカル探検隊】、隊員募集中!!

Photo

“おいしいは、地元にあり!”

地元を巡って、地元のおいしいを感じて、いろんな農家さんや職人さんに出会う。
大人の社会科見学「イートローカル探検隊」。今年もはじまります!

中央線沿線エリアには、じつは情熱あふれる農家さんがたくさん。でも、そんな”まちなか農業”に触れる機会はあまり多くありません。
地元130軒の農家さんと日々お取引きしている東京農産物流通ベンチャー・エマリコくにたちと「CELEO」「nonowa」でおなじみのJR中央線コミュニティデザインが、みなさんを知られざるまちなか農業の世界にご案内いたします!

今年は、それぞれの地域で活動する援農部が2つと、多彩なおいしいものの生産場所を巡る探検部の3本のプログラム。自分に合ったプログラムを選んでくださいね。
最終発表回は、3つのプログラム合同で行います!

※申し込み締切日を当初、5月8日(日)としていましたが、若干の空きがあるため、5月13日(金)まで延長しました。

(それぞれ国分寺市、国立市に住んでいる必要はありません。いつも広い地域から隊員は集まっています!)

■イートローカル探検隊 こくぶんじ援農部 =5月~9月
国分寺中村農園(トマト、きゅうり等)、榎戸園(えだまめ、なす、きゅうり等)での援農を中心に、農業について学ぶゼミや立川でのエディブルフラワー栽培の見学など盛りだくさん!畑でBBQ(オフ会)も。

■イートローカル探検隊 くにたち援農部 =5月~9月

国立市の中屋農園(トウモロコシ、えだまめ、梅など)での援農を中心に、農業について学ぶゼミや国立名産の梨栽培の見学など盛りだくさん!畑でBBQ(オフ会)も。

どちらの援農部も、参加費は29,700円税込み/名です。
特別付録
:援農時のお土産野菜、旬の地元野菜・農産加工品セット(2000円相当)、エマリコくにたち直営飲食店の優待券(1000円相当)

さらに……セレオ国分寺9Fレストランフロア/nonowa国立/nonowa西国分寺で使える500円券×4=2,000円分のお買い物券※も特典として差し上げます!
※一部対象外店舗があります

■イートローカル探検隊 探検部 =6月~9月
もうひとつのプログラムは「探検部」。中央線沿線の今が旬の地元の畑やこだわりの工房を巡ります。詳細は下記ページをご覧ください。
http://www.emalico.com/information/etan_tanken2022

こくぶんじ援農部の詳細はこちら↓

くにたち援農部の詳細はこちら↓

こくぶんじ援農部で訪問する国分寺中村農園さんは、こくベジプロジェクトの会長でもあり、地域との連携を重視している農家さん。榎戸農園さんは、当社店舗「にしこくマルシェ しゅんかしゅんか」で大人気の大玉トマト『麗夏』を栽培していて、農業技術が超ハイレベルな農家さんです。
くにたち援農部の中屋農園さんは、なんといってもトウモロコシで有名。中屋農園の朝どれトウモロコシは、23区内など遠くからもお客様がいらっしゃる、知る人ぞ知る国立の名物です。

畑見学の回①で訪問する予定の、あみちゃんファーム(立川市)は、都内ではかなり珍しいエディブルフラワーの栽培農家。色とりどりの一面のお花、それが食べられるなんて!ちょっとふしぎ。
畑見学の回②で見学するのは、佐藤園(国立市)の梨栽培。都の試験場からも信頼され、新品種テストも任される、多摩エリアきっての理論派です。
そんな農家さんと語り合えるのが、イート・ローカル探検隊なのです。

それぞれお申し込みフォームは下記のとおりです(またはチラシのQRコードから)。学生さんには学割(10%引き)もご用意しています。
ご不明な点は、遠慮なくお問合せください。

(くにたち援農部)https://forms.gle/6Be2CPiD55t1T7LAA
(こくぶんじ援農部)https://forms.gle/yCM1FJvUfCGyrZ3n9

 

(お問合せフォーム) http://www.emalico.com/contact/

※申し込み締切日を当初、5月8日(日)としていましたが、若干の空きがあるため、5月13日(金)まで延長しました。
※6月スタートの「イートローカル探検隊 探検部」の詳細はコチラへ。

※この事業は、株式会社エマリコくにたちと株式会社JR中央線コミュニティデザインの共同事業です。
※各プログラムには定員があります。申し込み順となりますので、ご了承ください。

PageTop